道草 2  

季節の花、風景、食 に感動を求めて!
  [ バラ公園 ]
2011-05-21(Sat) 21:53:51
バラ園 1

2_20110521214939.jpg

3_20110521214956.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

春のバラ園は毎年早めに行っているのですが
待ちきれないのか性格が出るのでしょうか
でも今頃バラは各地とも満開見ごろのようです
姿形も良いですが香りがなんともいえません
朝 早かったのですが人出が多かったです~♪
スポンサーサイト
日記TB : 0CM : 6
  [ バラ園 ]
2011-05-08(Sun) 17:34:10
DSC0002_20110508172949.jpg

DSC0003_20110508173008.jpg

DSC0005.jpg

今朝バラ園に行ってみましたが
気象の関係もあるのか全体的に2~3分咲きでした
満足できるものではなく改めて行きたいと思います
日記TB : 0CM : 2
  [ 今週の花 ]
2011-05-06(Fri) 15:35:44
DSC0001_20110506153029.jpg

DSC0000_20110506153105.jpg

長岡天満宮 つつじ

ベイバナトキワマンサクが新鮮でした
黄もっこうバラは民家のお宅のを勝手に?撮りました
つつじは京都長岡天神さんです
もうそろそろ隣町のバラ園が見ごろではと楽しみです
 More...
日記TB : 0CM : 2
  [ ティーバックで美味しい紅茶を ]
2011-05-03(Tue) 04:09:17
キャメロン紅茶

BOHティー

ティ-バックは 手抜き紅茶の悪の様に思われがちですが
「手軽に美味しく頂く」ために開発されたもの 一手間で必ず美味しく頂けるはず

BHOキャメロン紅茶ティ-バックを取り寄せまして
<紅茶(ティーバックで)を美味しく淹れる原則 >に従い淹れて試してみました
これまでと違い魔法にかかったかのように美味しい紅茶が頂けました
一杯150ccの熱湯が目安とあり、もし数人分を淹れる場合は ポット・急須に 人数分の
沸騰したお湯をいれ ティ-バックを沈め蓋をし蒸らしたら良いそうです。
以下お仲間の 玲生1023さんの日記引用です<紅茶(ティーバックで)美味しく淹れる原則 >
(下の写真は 玲生1023さんに拝借しました→説得力があります)
_____________

沸騰した熱湯で 温度を保って・・・静かに且つゆっくり 蒸らし
エキス抽出

* ティ-バック一つ=ティ-カップ一杯分 です。
* 温めたティ-カップに
* 水から沸かし充分沸騰したお湯を注ぎ ティ-バックを沈めます。
* ティ-カップに蓋をして蒸らし時間を確認
蒸らし時間は 必ずティ-バックの箱などに表示されております

ソ-サ-を蓋にしたり  最近はシリコンの専用蓋が販売されておりますヨネ
豚さん・猫ちゃんが乗った可愛いものもありますが 画像の専用蓋は100円ショップで出合ったもの

* 時間が来ましたらバックを静かに引き上げます。

●バック=振らない   (雑味がでます)
●バック=絞らない   (エグ味がでます)
●バック=二度取りしない(一人1杯分で作られおり
             二杯目は香りのない色つきのお湯)

BHOティ-バックは2㌘ 2~3分の表示 まず2分半で抽出してみましたが ゆっくり3分が美味しいかもも

* 柑橘系のさっぱり味は アイスティ-も美味しいのではと感じました。

本来 美味しい紅茶を手軽に楽しむための「ティ-バック」 ほんの少しの気遣いで きっと
今まで以上の美味しさ お試し下さい♪

日記TB : 0CM : 2

copyright © 2011 道草 2  . All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi